Epiphone Sheraton-II PRO

このギターを買う前にカジノクーペを持っていたのですが、ペグがチャチいし、どうも自分に合わなくて、エピフォンのギターはダメなのかな?と思っていたのですが、もう一度だけと思いシェラトンを購入したら、こちらのほうはドンピシャで凄く良かった。相性ってあるんですよね。

Fender Stratcaster

自分としては初めてのメイプル指板。今までずっとローズウッドしか弾いてこなかったので、どうなのかと思ったが、全く違和感が無かった。ピックアップをロシアの工房アレクサンダー・プリボラのホット・カスタムに、ポットをCTSの250Kに、ジャックをスイッチクラフトに、コンデンサーはオレンジドロップ0.047uFに交換した。更にアームのスプリングをRawVintageに、ペグをフェンダー純正のロックペグに変えた。

Feader Japan Stratcaster Left-handed

フェンダージャパンの左利き用ギターに逆に弦を張って右用として使用しています。これもスプリングはRawVintageに変えたかな。ブライトっていうかストラトらしい音がすると思う。何故かアームの効きがいいなと思っていたら、上のストラトよりもアームが少しだけ長かった。同じ長さのアームバーを探しているのですが、未だに見つからず。ピックアップをアレクサンダー・プリボラのブードゥーに交換し、ポットはCTS250KAにジャックはスイッチクラフトに交換。コンデンサはオレンジドロップ0.047uF。

Fender Japan Telecaster

何気に初めてのテレキャスターだったのだが、テレキャスのジャックの仕様があんなにアバウトなものだとは露知らず、てっきり不良品かと思った。ということで、ジャックカバーをネジで留めて外れない形式のものに交換、ついでにジャック本体もスイッチクラフトに。音のほうはリアPUがパワフルという評判を聞いていたが、思っていたほどではなかった。逆にフロントPUの慎ましい音が好みかな。なので、パワーのあるアレクサンダー・プリボラのブルース・クラシックに付け替えた。ポットはボリュームだけ1KΩに付け替え、さらにEMERSONのハイパスコンデンサー/スムーステーパーも追加した。トーンのコンデンサはオレンジドロップ0.047uF。

Kawai moonsault

およそ40年もののギター、河合のムーンサルト。渋谷の河合楽器で購入した。とにかく座って弾くにはバランスが悪すぎる。しかも、このタイプは廉価版でブースター内臓ではない為か、ボディとヘッドのバランスが悪く、立って弾いていてもどんどんヘッドが下がってきてしまう。音のほうはこれていった特徴の無いハムバッキングサウンドかな。

Kraken Guitar

全然、未知のギターだったのだが、カラーリングとケーラーアームに惹かれて購入した。最初の頃はケーラーが楽しくてよく弾いていたが、ケーラーユニットの調整法がよく分からず、そのうちなんだか音のビビリが出てきたので、それ以降疎遠になった。

Tokai SG

トーカイのSGタイプモデルなんだが、ネットで中古で販売されていて、見つけて即決購入。軽いし、ネックも手に合って弾き易いし、これはアタリでしたね。一時期はこればかり弾いていたな。穴をぐりぐりとインチ幅まで広げ、ジャックをスイッチクラフトに。ポットをCTS500に付け替え、コンデンサはマロリーとかいうもの。ピックアップはeBayで買った、おフランス製のホワイトカバード。とても大人しくハムバッカーとは思えない。ノイズレスピックアップなんだかルックスが微妙になった。

BLade JM-4

御茶ノ水のイシバシ楽器に吊るしで置いてあったものに一目ぼれして購入した。当時の自分に取っては高額だったこともあり、御茶ノ水の坂を何往復もして悩んだ。デザインが良かったのだが、今考えるとネックも握り難いし、スイッチ類がいったいどう作動しているのかも不明。音もちょっとショボかったかな。

Tokai mat

ネックがカーボングラスファイバー製という珍しいギター。フェンダーのストラトに付いていたピックアップをこちらに移管したが、なんだかイマイチなので更に換えるかも。ポットもCTS製250K、ジャックもスイッチクラフトに。コンデンサはオレンジドロップ0.047uFに変え、アームのスプリングはRawVintageに付け替えた。

Tokai Talbo

もとは3Sのタルボだったが、結局シングルコイルサイズのハムバッカーに変更した。フロントとセンターは余っていたESPのPowerRail、リアはセイモアダンカンのHotRailに。ポットをCTSの500に、ジャックをスイッチクラフトに交換。コンデンサはオレンジドロップの0.022uF。ペグはゴトーのマグナムロックに変えた。