中野にあるH学園の生徒が、校則で禁じられていた男女交際が理由で退学というニュースは以前に見た記憶があった。

なんでも、生徒側が訴訟を起すようで、今朝もニュースで取り上げられていた。

H学園と言えば、同じくHが頭文字の目黒にある元女子高と同じく、芸能人が多く通うことでも全国的に有名な学校である。

また、校則が厳しいことも、よく知られている。

高校生の恋愛禁止が人権上どうなのか的な問題はひとつ置いておいて。

ひとつ疑問なのは、当該生徒とその家族は、入学する学校が校則が厳しい事を知って入学したのか、知らずに入学したのかということですかね。

知って入学したなら、校則に従うのはしょうがない事と思うのが個人的な意見でして、知らなくて入学したのであれば自身の事前情報入手不足な点を呪いつつ、生徒会活動などで改善を求める動きをすればよろしい。

叶うかどうかは別として。

でもさあ、高校生くらいなら校則で禁じられていることを、いかに生活指導の先生の目を盗んで破るかなんていう、そこのスリルが楽しくてしょうがないと思うんだけど。

生徒誰も、校則を杓子定規に守ってはいないでしょ。

ことに色恋沙汰なら尚更燃えると思うんだけどな。

ちなみに、自分の知り合いのまた知り合いに、原宿などでジャニタレなんかの生写真を売る商売をしている人がいたんだが、スモークを貼ったバンの中に潜んで、H学園の通学路でジャニタレの制服姿の撮影を狙っていたら、H学園のカップルが車の陰でキスしだしたって話を聞いたことがあるぞ。

皆さん、隠れてやっているじゃん。

しかも、通学路だぜ。

訴訟なんて野暮なことをしないで、上手くやろうぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です