今や日本人の国民食と言っても過言ではないほど、嗜好する人が多いラーメンですが、残念ながら自分はあまり縁が無い。

昔から、友人等からメシを誘われ、行き先を相談する際、ラーメン屋などは真っ先にNGを出していた。

いや、別に食べるんですがね。

ただ候補としてはほぼ最下位に近い位置にある食べ物だ。

今でも、ほとんど食べない。

先日、数十年ぶりに家でインスタントラーメンを作って食べた。

その時は、子供の頃に食べた記憶が鮮明に蘇って来て、無性に食べてみたくなったのだが、思い出補正がかかっていた為か、思ったほどは美味しく感じられなかった。

お店に関してももう、屋号にラーメン屋とつく店には10年近く行っていないと思う。

外食でラーメンというと、何か一食損をした気分だ。

何度も繰り返すが、別に毛嫌いしているわけではなく、食べるは食べるんですがね。

食事を自分で作れることが大きいかな。

わざわざ外食に出た際に、食べるメニューがラーメンとはならないということか。

子供の頃は裕福でもなかったので、家に何も無いときには、よくインスタントラーメンを作って食べていたのだが、今は自分で買い物に行って食材を買ってきて料理をするので、カップラーメンを含め、ラーメンを食べる機会はほぼない。

自分がラーメンに愛が無い証拠というか、よくラーメン好きな方は汁から飲む云々ございますが、自分は麺から食べます。

逆に汁は最後のほうに物足りなさを感じる場合は少し呑む位かな。

汁はほぼ残します。

だって、元より食事名がラーメンですよ。

麺から食べて、汁を残して何が悪い。

それに、あんな強烈に味が濃い汁を飲んでいたら、絶対、身体を壊す事請け合いだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です