日曜の朝方にBSでウルトラセブンが再放送されているんですよね。

自分は途中から気がついて、それからは毎週楽しみにしているんです。

ということで、以前、ウルトラマンの怪獣で自分が好きなものを羅列してみたが、それをウルトラセブンで。

まず、なんといってもエレキングでしょう。

一時期、雑誌などに投稿をする際、自分のペンネームにしていたくらいですし。

あの、目の部分から飛び出したツノ状のアンテナみたいなものと、全身を覆うひび割れのような柄が堪りません。

ちなみに自分、あの柄を模したTシャツを持っています。

お次も定番のメトロン星人。

ウルトラマンのバルタン星人と双璧を成す、宇宙人とはこれだってイメージですよね。

安アパートでのダンとのちゃぶ台会談も後の語り草ですしね。

お次、セブンではウルトラマンとは違い、怪獣よりも宇宙人の割合が多いのですが、その中でも最強最怖なのがガッツ星人でしょう。

あの十字架にされたセブンの姿がトラウマになった子供も多かったのでは無いでしょうか。

ちなみに、一時期コロナ渦で取り沙汰されるようになったアマビエって妖怪に似ていると思うのは自分だけ?

他にはカプセル怪獣のウィンダムもかっこよかったですよね。

そう、自分の怪獣愛はほぼその造形美です。

まあいわゆるひとつの一目惚れです。

ということなので、ウルトラマンの際には最終回のゼットンを選抜したのですが、セブンの場合、最終回のパンドンは選びません。

かっこ悪いんだもん。

あれは製作スタッフでもカンカンガクガクあったんじゃないかしら。

今思うと、切っていないイカフライの先っぽにくちばしが二つ付いているようにしか見えない。

義手義足をつけての再登場も、どうせならもっとパワーアップしてくれないとねえ。

感動の最終回の相手があいつで、子供心にもちょっと落胆したことを覚えていますね。

以上、好きなセブンの怪獣編でございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です