昨日、中古で購入したSGスペシャルが届いたので、ちょっとだけ弾いた感想などを。

まず、当たり前だが軽い。

イメージとしては、所持しているトーカイのSGよりも軽く感じる。

塗装の関係もあるのかしら。

ネックの握りも、最初、ん?っていう違和感があったが、手放す予定のエピフォンのレスポールスペシャルほどの馴染まなさでは無い。

少し弾いていたら慣れそう。

何故か、生音が良く鳴る。

ボディ材のせいか、仕様なのかは不明だ。

実際に音を出してみると、フロントは思ったよりもパワフルでブーミー、リアはか細く明らかにパワー不足だったので、とりあえず、フロントピックアップを少し下げ、リアピックアップを可能な限り上げてみた。

少しはマシになったかも。

あとトグルスイッチが硬い硬い。

動かすとバッチーンと音が鳴るくらい。

これは交換したいなと思い、ボディ裏のアッセンブリーの蓋を開けると、ポットとかが基盤に配列された一体型なのね。

以前に、廉価版のギブソンは基盤型だということは聞いていたのだが、これは少しショック。

ポット、ジャック、セレクタ、コンデンサと全とっかえだな、こりゃ。

後は、ビグスビーを取り付けたいのだが、B5とB7どちらにするかで思案中。

何を思案しているかというと、価格と納期の兼ね合いですね。

自分、思い立ったらすぐやりたい派なもので。

まあ、そんなもんですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です