最初はエンブレムのパクリ騒動でしたっけ。

最後は障害者イジメ自慢を公に吹聴していた人間を、オリパラ開会式に登用と。

出川くん風に「オマエはバカか?」と、大会関係者のオエライさんに言いたい人も多数いるのでは。

トーマスくんが総理に、やっぱ有観客で出来ない?って打診したとの話まで漏れ伝わってきたが、そりゃ総理は選挙が近いんで市井の目を気にしつつも、最大限五輪に譲歩をされていますが、彼にしてみりゃ、極東にある中国と間違えるような小国の内政や国民の事なんて知ったこっちゃねーやーず。

フリッパーズの片割れ君に関しては、ニュースの内容に関しては自分は存じ上げてはいませんでしたが、自分好みの音楽のはずなのに、何故か彼の音楽、そして彼が苦手でした。

失礼ながら言わせて頂ければ、彼の顔が苦手だった。

自分はいじめられっ子のほうの立場でして、教室の席順も、自分はイジメに加担をしないからということで、大概、障害のある子の隣だったということは以前にも書いた。

つまり、何かの運命の悪戯があったならば、彼は自分の天敵になっていたかもしれなかったわけで。

そこらへん、鼻が利いたのかしらね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です