毎日のようにニュースで、ウクライナの市民がこれだけ死亡したと流れる。

それは本当に悲しく、由々しき事態だ。

だが、あの国の大統領は、国民に銃を持って国の為に戦えと鼓舞している。

街中にいる普通の市民たちが武器を持って向かってきたら、そりゃ敵軍に攻撃されますがな。

自分のようなオツムお花畑な日本人としては、国民の皆さんは我が国の軍を信じて、隠れるか逃げるかしてくださいと伝えるのが、真っ当な国の指導者の姿だと思うのだが、お国柄の違いなのか。

何度も書くが、ロシアの侵攻は論外として、そこらへんが素直にウクライナ政府を支持できない理由のひとつだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。