烏の大統領さんが戦争を年内には終わらせてくれと言ったそうだが、たぶん、きっと、終わらせる事が出来るのはアナタだけかと。

昔、天皇がこれ以上国民の命を犠牲に出来ないと、我が身がどうなるかも厭わず無条件降伏を受け入れたと何かの文章で読んだ記憶があるが、武器は貰って来てやるから、それを持って戦えと鼓舞だけし、自分は安全な場所に、なんていう指導者は個人的には願い下げなんだが。

戦争に関して善悪を問うことほど無意味な事は無いが、露侵攻当初の露悪、烏善という構図の報道姿勢はどうかと思いますがね。

他国に攻め入った露が良くないのは万人が認めることとして、烏のほうも、人殺しの道具を作って売って世界4位という、相当なアレなんですがね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。