まあ、国を挙げて、あれだけ感染拡大を助長するような景気対策をしてきたのであるから、今の状況は当たり前ですよね。

アクセルとブレーキを同時に踏むと揶揄されましたが、その例えがこれほどピッタリと当てはまる政策も珍しい。

そして、一度緩めてしまうと、再び締めるというのは相当高い意識を持っていないと難しいということですね。

今の調子で行くと、落ち着くのに2年3年かかりそうですね。

ワクチンという手もございますが、そんな急ごしらえのワクチンなんて怖くて接種出来ないでしょう。

自分などはそれよりも、対症療法として効果的な薬剤が見つかる事に期待をしています。

そういえば最近、コロナは風邪だ!と息巻く人々の意見がネットを跋扈することも少なくなりましたが、未だに意見は変わりませんかね。

個人的には、注意1秒ルル1錠の人間なもので、百歩譲って新型ウィルスの風邪だとしても用心に超した事は無い。

そもさん風邪でも重症化すしますし。

その風邪が悪化し重症化すると、なるのが肺炎である。

そのため、肺炎に向かってアンタは風邪だと医学を学んだ事のない方々が言い張るのは、プロ野球選手を捕まえて、アンタはアマチュア選手レベルだと言っているような物で新型肺炎さんに失礼ではないかしら?

そりゃ、怒って猛威も振るうだろう←ウソです

でも、前政権が2022も候補にあったにも拘らず、今年2021に五輪を延期したところを見ると、同じく、コロナは風邪程度という認識で動いていたんでしょうね。

いろいろ考えてみると、新型コロナ蔓延って天災ではなく人災だったんじゃなかろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です