我が家へ来て7ヶ月になった愛猫。

もはや、一番偉いような顔をして家中を闊歩している。

子猫の保護猫ということで、人間嫌いや怖がってケージから出ないなどの話を聞いて覚悟をしていたのですが、あにはからんや、初日から自らケージから出る、いや出るどころか、せめて1週間はケージに入れておこうかと考えていたら、ケージから出せだせと、大暴れしてケージの隙間に小さな頭を突っ込むため、危ないのでケージを使っていたのはほんの短い期間だけだった。

その後は部屋から出さないように数ヶ月、2階のみ行き来フリーにして数ヶ月を経て、今や家中フリーパスだ。

昼間は自分は仕事に出ているし、ヤツも自分で居心地の良い場所を選んで過ごしているのだろうから問題は無いが、問題なのは夜だ。

だいたい8時9時くらいから眠そうになり、自分の布団の上でゴロゴロしているのだが、自分も寝たあと、午前1時くらいになるとムクリと起き出し、部屋の外へ行きたいとアピールしだす。

アピールと言えば可愛いが、なんのことはない、ドアのハンドルに飛びつきつつの体当たりでございます。

その度にガシャーン、ドシンと騒音が。

そりゃ眠れませんわ。

慌てて起きてドアを開けてやると、お礼の意味か、アキレス腱をひと噛みして部屋の外へ(謎

そのまますぐには帰ってこない。

帰ってくるのは3時半か4時くらい。

今度は部屋へ入れてくれと、ドアの向こうでニャーニャー泣く。

なら、何故に出て行った。

そして部屋へ入ると、今度は自分が寝ているベッドへダイブし、そして自分の上で寝る。

定位置はだいたい脚の上、もしくは股の間。

こうなるともう、簡単には寝返りも打てず、ほぼ眠れませんわ。

暖かくなってきてから数ヶ月、ほぼ毎日同じ状況でございます。

誰か、自分に穏やかな睡眠時間をください、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です